日記

綺麗な朝焼け・真っ赤なヘビ・元気な秋祭りの神輿【日記】

2016/10/17

どうも、ひだりゅーです。

たまにブログらしく日記でも書いていこうかと思います。

今回は、日常をテーマにした短編三篇です。

では、どうぞ~

スポンサードサイト

凍える外と息を呑む朝焼け

さて、昨日朝6時頃、職場へと出勤していると

朝焼け

とても綺麗な朝焼けが広がっていました。

これだけ美しい空を見たのはいつ振りでしょうか?

おそらく、標高3250m、富士山八合目の山小屋「元祖室」でのご来光以来ですね~

綺麗な朝焼け

空が綺麗なのは良いことですが、気温もここ最近急に下がって来ました。

まるで雪でも降ってきそうな冷え込みようです。

ニュースを見るに、なんでもこの頃の朝方は11月下旬くらいの温度らしい。

最近の連続でやってきた台風の影響でしょうか?

最近晴れよりも曇りや雨の日のほうが多いような気がします。

自動販売機

ふと見ると会社の自販機には「あったかい」飲み物が登場していました。

冷えた身体にこれはありがたい。

早速、ホットコーヒーを購入して頂くことにした。

熱いコーヒーが喉を通り過ぎた時、思わず全身がブルっと震えた。

今日も頑張るぞ!

新種発見?赤いヘビ・ジムグリ

ジムグリ

正午ごろ、会社付近にて小さな赤ヘビを発見!

「新発見か?」

と思って、ググったところなんでも「ジムグリ」という蛇の幼体らしい。

ジムグリアップ

全長70-100cm。無毒で地中のネズミの巣の中の赤子を好んで捕食するそうです。

飼育繁殖させた記録によると、ネズミが子を産む春と秋にのみ摂食活動が活発化し、自然界でこうした餌の乏しくなる夏と、冬眠する冬には絶食することが確認されているそうです。

「飼おうかな」なんて考えが一瞬頭によぎったのですが、どうやら高温や蒸れにかなり弱く、上でもあげた季節拒食をするなど餌付きも悪いため飼育は難しいそうなので諦めて、「にげる」コマンド。

スポンサードサイト

秋祭りとお神輿

秋祭り

昼過ぎには、外の通りに秋祭りの神輿が練り歩いていました。

これは室町時代からつづく、海上安全と豊漁を祈願する漁師のお祭りなんだそうです。

神輿が海を渡るのが見どころらしい。僕は見そびれたが。

また神輿の渡御中には一切口を開くことが許されず、担ぎ手は口に切紙をくわえます。

小川神社のお神輿

神輿の上の段には、前後それぞれ2人ペアが座っており、交代で扇子を両手に持って舞踊を行っていました。

神輿の下の段には、小学生ぐらいの子供たちが一生懸命、笛と太鼓の音色で祭りの楽しげな雰囲気を作り出しています。

しばらく留まって催し物を行った後、彼らは僕らの日常からまた他の誰かの日常へと移動していきました。

by.ひだりゅー

スポンサードサイト

↓シェアして頂けると励みになります!

-日記
-, , , , ,