やってみた

Delta Force沼津でサバゲー初心者の元自衛官が大活躍!?

投稿日:

集合写真出典:Delta Force 沼津

どうも、元海上自衛官のひだりゅーです。

2016年12月8日。僕は静岡県沼津市にある「デルタフォース沼津」にて、人生初のサバゲーを体験してきました。

それはもう今年1番アドレナリンが出たであろう、めちゃくちゃ楽しいものでしたので、写真と文章を使って、その素晴らしさを皆様に紹介していきたいと思います。

では、どうぞ~

スポンサードリンク




きっかけ

「今度、サバゲーやるんだけれども一緒にやらない?」

会社の同僚に誘われたのは、11月上旬のことであった。

元々、興味があった僕はノータイムで「行く」と返答。

銃などの装備品は、現地でレンタルも可能だったのですが、誘ってくれた人からレンタル品は「他人が使ってるから汗臭いよ・・・」と衝撃的なことを言われたので、全部実費で購入することに。

装備を揃えた俺

で、それを装着したのが上の写真↑

銃が3万5000円、ゴーグルなどの防具品がトータル5000円くらい。

そして、ジャンバーとズボンは「ファッションセンターしまむら」でゲット(上下3000円。安ぃィ!)

実は、僕がしまむらを利用するのは初めての経験!

まさか人生初しまむらでサバゲー装備を買うとは、思いもよらなかった・・・

いざデルタフォース沼津へ!

デルタフォース沼津

そして、来るべき12月8日。

僕は自衛隊時代以来、約7年ぶりの戦場に到着しました。

今回は、僕の職場の同僚チーム(10名)と、ここがホームグラウンドの沼津チーム(8名)の対戦となります。

上の文字色はそれぞれのチームカラーで、僕らのチームは赤色のテープを、沼津チームは黄色のテープをそれぞれ両腕に巻きます。

今回のルールでは、誤って味方から攻撃されても退場になるので、このテープはで敵味方を判断するのはかなり重要であります。

セーフティエリア

戦闘中に被弾した(ヒットした)人が待機する「セーフティエリア」。

トイレや自動販売機なども完備。

試し撃ち出来るエリアもあるのですが、戦闘中は発砲音が紛らわしいので試射禁止なので要注意です。

第一部・殲滅戦

1戦目・記念すべき一戦目

沼津チームのリーダーらしき人物にフィールド内の施設を紹介してもらった後、まず殲滅戦をやることに。

このゲームは、制限時間内に敵を全滅させた方が勝ち、一人でも残っていれば例え残り人数が7対1でもドローとなります。

集合写真

記念すべき人生初サバゲー。

開始前こそめっちゃドキドキしましたが、ブザーが鳴った瞬間、敵を倒す(キルする)ため、本能の赴くままに一人前線に突撃!

元自衛官に恥じない戦いぶりを魅せてやるぜぇぃぃい!

が・・・

茂みに隠れる兵士

茂みに隠れていた敵チーム(黄色)に呆気なくキルさせられてしまいました。

そのタイムわずか3分・・・

「ヒット通りまぁ~す」

大声を出しながら、僕はセーフティエリアへとトボトボ戻ります。悔しいのですが不思議と怒りは湧いてこなかったです。

それは敵に撃たれたという事実よりも人生初サバゲーへの喜びが勝っていたからに違いありません。

2戦目・ひだりゅー仏陀になる

やぐら

一戦目では、味方がこのやぐらの上から狙撃されたので、陣地が入れ替わる2戦目では逆にここを獲ってやろうと、開始と同時に味方チーム三人でダッシュ。

そして、沼津チームよりも早くやぐらをゲット出来たので、上から敵を倒してやろうと周辺を見下ろしたところ・・・

「バシュ!」

下から打ってきた沼津チームの弾丸がおでこに激突。ニット帽越しとはいえ、直線距離で3mほどの距離だったので、超痛い。たまらず悶絶。

後で鏡で見たら、おでこにブッダみたいな痣が出来ていました。

ブッダ出典:TOWER RECORDS ONLINE

戦場において油断は死をもたらすのですね。改めて知らされました・・・

なお、2戦目は開始2分で退場。早すぎる死であった。

4戦目・人生初キル

3戦目はこれまでと打って変わって、茂みに隠れ1ゲーム15分を生き延びました。

が、これだとつまらない。

やっぱり敵を倒してこそのサバゲーなのでは!?

というわけで、4戦目は2戦目のやぐらを再び陣取ります。

敵に狙撃されないように今回は隠れつつ敵と打ち合い、そして・・・

ナチスっぽい人

「ヒットッ!」

やったぞ!ついにやったぞ!

4戦目にして、僕は黄色チームの鷹の爪団の総統を連想させる帽子を被っている突撃兵から人生初のキルを取りました!

喜びながら、「このまま敵を全滅させたろう(笑)」と意気込んでいると・・・

バシュッ!

敵さんチームにやぐらへの侵入を許してしまい、後ろから狙撃されました。

まあ、人生そんなに上手くは行かないですねw

「ヒット通りまぁ~す」

今回も早めの退場であったが、初めて敵を倒した喜びでとにかくステップを踏みたいくらいの楽しい気分でしたわw

スポンサードサイト

第二部・フラッグ戦

裏表2ゲーム1セットを3セットこなした後は、フラッグ戦へと移行。

このゲームは、相手の陣地にあるフラッグを奪ったチームが勝利というもの。

この日はフラッグの代わりにブザーを鳴らした方が勝ちとなります。

移動中の車内で聞くところによると、このフラッグを奪った人はその日の英雄になれるそうだ。

僕はヒーロー目指して頑張るものの相手の守りが堅くてとても難しい・・・

最初の1セットはお互いフラッグが取れず、ドロー。

戦局が動いたのは2セット目の裏ゲーム、つまりフラッグ4戦目のことでした。

運命のメルヘンロード

時は正午。昼食前最後の試合。

このゲーム、僕は終了5分前まで味方の後ろに着いてフラッグを取りに行こうとしたのですが、はぐれて孤立状態に。

そんなところを敵からバンバン撃たれるもんだったので、ビビって一度陣地へと引き返しました。

陣地に引き返したところ、目に飛び込んできたのが魔のショートカット「メルヘンロード」

ここは、フィールドのちょうど中間地点の山側に藪地帯で、通れば相手の陣地へショートカット出来るのですが、逆に出口付近を敵に張られて返り討ちに合うというギャンブル色の強いスポットなのです。

残り五分・・・

や、やるしかねぇ!

意を決して飛び込もうにも、やっぱり被弾は怖いので、一度身を隠しつつ、木の棒を藪の中へ放り込んで様子見することに。

(ノ≧∇≦)ノ ミ ━ え~いっ♪

ズガガガガガガがァァァッっ!!!

ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?

敵さん居ますやんけ・・・

メルヘンロード

ここでビビってもフラグは取れないと思い、一度身を柵から乗り出してメルヘンロードへ連射!

が、反応が無かったので、敵はどっか行ったのかと思い、メルヘンロードの入り口へ近づいた所・・・

ズババババババァァァアアン!!!

またしても、狙撃!?

急いで入り口から離れ、回避行動としてその場で寝っ転がりました。

うまい具合に藪が防御壁となってくれたので、被弾せずに済みましたが、これではフラッグを取りに行けません。

メルヘンロードは入り口が3つあり、通路は「丁」字状になっているので、今度は別の出口に回り込み、僕の3万5000円のハイサイクルをマシンガンのように振り回して、突撃!

そして・・・

メルヘンロードその2

「ヒット!!!」

3秒にも満たない激しい銃撃戦を制したのは・・・僕っ!?

しかもキルした相手は敵のリーダーさん。おぉ!?俺ってもしかして出来る子!?

が、歓喜している時間は僕には残されていない。

「残り1分です」

スタッフさんの放送が敷地内に鳴り響く。

守備兵を突破した今がチャンスだ!

僕はあの地獄のメルヘンロードへと再度突っ込む!

被弾覚悟で敵陣へのフラグへと突っ走りましたが、幸いにも藪の中やその外には敵は居ません。

そして、敵陣の段々畑を全力疾走で駆け抜け・・・

 

ブッブーーーーーーーーッ!

 

やったぜ!俺がヒーローだぁぁぁ!

嬉しさのあまり、僕は全身の毛穴が広がったのを感じ、そしてそれと同時に勝利の咆哮をあげていました。

こんなに嬉しかったのは、日本一周旅行を達成した時以来です。マジ感動!

終わりに

その後、昼食を食べて午後4時半までみっちりとゲームをしました。

結果的に僕らのチームは負けてしまいましたが、それでもとてもとても楽しい一日となりました。

ズバリ2016年最良の1日と言っても過言ではないでしょう。

が、普段使わない身体を酷使した影響が出てしまい、僕はその後4日間に渡り筋肉痛に悩まされたとさ。

めでたしめでたし・・・なのか?

by.ひだりゅー

スポンサードサイト

↓コメントやシェアして頂けると励みになります!

スポンサードサイト

-やってみた
-, , , , , , ,

Copyright© ひだりゅー通信局 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.