更新報告

【更新】元自衛官の四国遍路ぎゃーてい、46番~50番札所をアップしました!

投稿日:

どうも、ひだりゅー(@dakahi3776)です。

姉妹サイト「元自衛官の四国お遍路案内 ぎゃーていぎゃーてい」の更新した46番札所~50番札の合計5記事をこの場を借りて紹介します。

今回の中では、50番札所繁多寺に力を入れたので、ぜひ見てもらいたいです!

では、どうぞ~

スポンサードリンク




46番札所 浄瑠璃寺(松山)|元祖お遍路さんの故郷。大樹や奇石も!

浄瑠璃寺のトップ画像

【記事はこちら】

僕のLINEアイコンや姉妹サイト「ひだりゅー通信局」などで度々使っていたアイコン画像ですが、実はここ46番札所浄瑠璃寺で撮影したものだったりもします。

見どころは、樹齢1000年を超えるイブキビャクシンの大木や「ハダシで踏みなさい」と命令口調な仏足石。

そして、上の画像で僕が座っているお釈迦様が説法し修行したインドの霊鷲山の石が中央の模様の中に埋め込まれた説法石などが挙げられます。

47番札所 八坂寺(愛媛・松山)|万躰阿弥陀仏が圧巻!閻魔堂で極楽 or 地獄?

八坂寺

【記事はこちら】

1番札所霊山寺からの順打ちだと初めてお目にかかるのが、全国の信者から奉納された阿弥陀尊が約8,000体が祀られている万躰阿弥陀仏。

仏様がズラリと並ぶさまは、まさに圧巻の一言でございます!

他には、壁には極楽浄土の美しい絵が描かれており、床は滑らかな丸石が敷き詰めらた極楽の途。

壁にはちびっ子が見たら間違いなく一生モノのトラウマになるであろう地獄絵図が描かれ、殺人的に切り立った石が敷き詰められていた極楽の途。

毎年4月29日、いやさか不動尊まえで開催される「柴燈護摩(さいとうごま)火渡り修行」など、ビューポイントが一杯のお寺でした。

スポンサードサイト

48番札所 西林寺(愛媛・松山)|極悪人は出禁?珍しい様式のお寺

西林寺

【記事はこちら】

48番札所「西林寺(さいりんじ)」は、四国霊場でも珍しい石段を下って境内に入るお寺となっています。

境内が周りより一段低い場所にあるため、邪悪な者が踏み入れると無間地獄に落ちると考えられており、いつの間にか「伊予の関所寺」と言われるようになりました。

その他水にまつわる弘法大師伝説を残し、昭和60年には「全国の名水百選」に選ばれた奥の院「杖ノ淵」も要チェックです。

49番札所 浄土寺 (愛媛県松山市)|口から仏を出す空也と奥の院のミニ遍路

【記事はこちら】

49番札所浄土寺は、口から「南無阿弥陀仏」の6字を象徴する6体の仏様を吐き出しながら練り歩くことで有名な空也上人に縁のある霊場です。

本堂左から裏山に入って行くと奥の院「牛之峰地蔵堂」があり、その周辺に並ぶ八十八体の仏像で「ミニ八十八ヶ所参り」ができるようになっています。

50番札所 繁多寺|弘法大師 × ひだりゅー × ハンター 

ネテロのマネ

【記事はこちら】

我が親愛なるひろし三万石さんの影響を受け、繁多寺の語感だけで、勝手にハンター×ハンターコラボ企画をやっちゃいましたwww

お寺の紹介よりもハンターの有名シーンのモノマネがメインとなっていますので、繁多寺についてしっかりと知りたい人は他のページを見ることを。

もし、「世の中にはこんなバカが居るんだぁ~」、「私なんてまだまだマシな人間なのね!」とストレス解消したいのであれば、ぜひ見て下さいw

終わりに

以上が、姉妹サイト「元自衛官の四国遍路 ぎゃーてい」の更新報告となります。

5月中にはなんとかこのお遍路サイトを完成させたいので、今月はひだりゅー通信局の更新回数が減るかもしれません。

まあ、少しばかりハードスケジュールですが、とりあえずなんとかやってみよう!

ではでは、みなさま今後ともよろしくお願いします。

by.ひだりゅー

スポンサードサイト

↓コメントやシェアして頂けると励みになります!

スポンサードサイト

-更新報告
-, , , , ,

Copyright© ひだりゅー通信局 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.