更新報告

【姉妹サイト更新】元自衛官の四国遍路案内、76~80番札所を投稿!

2017/08/26

どうも、ひだりゅー(@dakahi3776)です。

姉妹サイト「元自衛官の四国お遍路案内 ぎゃーていぎゃーてい」の更新した番76札所~80番札所までの合計5記事をこの場を借りて紹介します。

これらの中でも79番札所「天皇寺」は、全国的にも知られる心霊スポットらしいですが・・・

スポンサードサイト

76番札所 金倉寺|乃木坂46のルーツ!?安産祈願や子宝のご利益あり!

【記事はこちら】

76番札所「金倉寺(こんぞうじ)」は、弘法大師の甥で天台寺門宗の開祖「智証大師円珍」生誕の地であります。

明治期には、日露戦争における最激戦「旅順攻囲戦」を指揮したことで世界的に知られる陸軍将校で「乃木坂」の語源にもなった「乃木希典(のぎ まれすけ)」が金倉寺の客殿を仮住まいしていたのだとか。

また、境内には願供養念珠や参拝者が金箔を貼ることが出来る黄金の大黒様など、見どころ満載の霊場となっています。

子授けや安産、また子供や女性の守り神さまとして古くから信仰されている訶梨帝母(かりていも)を本尊とするお堂もあるので、女性にもオススメです!

77番札所 道隆寺(香川県)|目直しと観音像の霊場。激安たこ焼きもペロリ♪

【記事はこちら】

77番札所「道隆寺(どうりゅうじ)」は、境内に観音霊場として著名な西国・秩父・板東の百観音をはじめ、全国の名高い水子供養や交通安全の観音様など200体を超える観音像が祀られているのが特徴。

眼科治療の達人として広く知られ、身分の高いものだけでもなく、領民なども積極的に診察し、多くの人々を病から救った「京極左馬造」の縁の薬師如来像も存在します。

境内を出たすぐの場所で移動販売をしていた馬鹿安いたこ焼き屋さんの優しさは忘れられない・・・。

スポンサードサイト

78番札所 郷照寺|厄除けのお祓いの霊場。万体観音洞に眠る悲しい仏像達

【記事はこちら】

78番札所「郷照寺(ごうしょうじ)」は、踊り念仏で有名な「時宗(じしゅう)」と空海の真言宗が混じり合う、四国霊場でも唯一のお寺となっています。

なんと阿弥陀仏の本願力は絶対であるがゆえに、仏を信じない者でさえ念仏さえ唱えれば往生できるとされています。

南無阿弥陀佛、なむあみだぶつ、ナムアミダブツ~♪

全国の信者が奉納した30,000の観音小像が祀られる万躰観音洞(万体観音堂)には、水子供養の観音像と小さなオモチャらが多数奉納されており、なんとも言えない気持ちになりました。

 79番札所 天皇寺高照院|水曜どうでしょうで怪奇現象が起きた心霊スポット

【記事はこちら】

個人的自信作(ドヤ顔)

79番札所「天皇寺(てんのうじ)」は、日本三大怨霊の一人とされる崇徳天皇にまつわる四国トップクラスの心霊スポット。

大泉洋のテレビ番組「水曜どうでしょう」のロケ中の際にも、それまで全く問題が無かったはずの撮影機材が異常な音を立て勝手に止まってしまうトラブルが!?

そして、納経所で聞いた天皇寺にまつわる意外な事実が!?

続きはWEBで!

80番札所 讃岐国分寺|四国最古の鐘とそれにまつわる奇妙な2つの伝説

【記事はこちら】

80番札所「國分寺(讃岐国分寺)」には、四国最古と伝えられる梵鐘があります。

歴史が古い分、強固な鐘を頭に被った人食い大蛇伝説や高松城から国分寺に帰りたがった鐘の伝説など、様々な逸話が残されています。

山門の右手には七重の塔の礎石も残っており、現存していれば京都にある東寺の五重塔を超す大塔だったんだとか・・・

もったいない!

終わりに

以上が、姉妹サイト「元自衛官の四国遍路 ぎゃーてい」の更新報告となります。

79番札所「天皇寺」の記事には、今までやったこと無い新たな試みを幾つか入れたので、なかなか楽しく作成させてもらいました。

こういうのもたまには必要ですもんね!

ではでは・・・

 

by.ひだりゅー

スポンサードサイト

↓コメントやシェアして頂けると励みになります!

-更新報告
-, , , ,