更新報告

【更新】元自衛官の四国遍路案内、60番~64番札所をアップしました!

投稿日:

どうも、ひだりゅー(@dakahi3776)です。

姉妹サイト「元自衛官の四国お遍路案内 ぎゃーていぎゃーてい」の更新した55番札所~59番札所までの合計5記事をこの場を借りて紹介します。

これらの霊場は比較的ご近所でまとまっていますので、その気になれば歩きで一日で回れます。

ではでは、どうぞ~

スポンサードリンク




60番札所 横峰寺|石槌山の中腹に建つ神仏習合の霊場。車遍路は有料道路で

横峰寺への道

【記事はこちら】

60番札所「横峰寺(よこみねじ)」は西日本の最高峰・石鎚山(標高1982m)の中腹に位置し、四国霊場のうちでは3番目の高地にある札所です。

お寺にたどり着くのにたいへん苦労をすることから、横峰寺は伊予の國の「関所寺」にもなっています。

車で参拝する場合は、途中で有料道路を走る必要がありますので要注意!

また、名物・シャクナゲの花の見頃は5月上旬とのことで、観光客が押し寄せるGW期間は自動車が渋滞するほどだそうです。

61番札所 香園寺|本尊と大師像が一緒に祀られる大聖堂が凄すぎる!

大聖堂

【記事はこちら】

「香園寺(こうおんじ)」は、聖徳太子が開創したという四国霊場屈指の古刹であります。

・・・のハズなのですが、境内には四国霊場では珍しい本堂と大師堂を兼ね備えた「大聖堂」なる超近代的な建物が特徴となっています。

1918年(大正7年)に住職・山岡瑞園大和尚により、安産祈願のために婦人が集まって子安神を祭る信心講「子安講」が創設されました。

現在では全国はおろか海外にもその輪が広がり、現在参加者は2万人を超えています。

62番札所 宝寿寺|88ケ所霊場会脱退!?納経所にお昼休み有り。

宝寿寺本堂

【記事はこちら】

四国八十八ケ所霊場会脱退騒動で話題になったお寺。

他の霊場の納経時間は、基本的に7:00~17:00までに統一されています。

が、ここ宝寿寺だけは納経時間が違い、8:00~17:00となっています。

なおかつ、12:00~13:00の一時間は昼休憩を取るので参拝者の方は要注意です。

スポンサードサイト

63番札所 吉祥寺(愛媛県西条市)|四国霊場唯一の本尊・毘沙聞天

【記事はこちら】

四国八十八ヶ所で「毘沙聞天」が本尊なのは、ここ吉祥寺だけです。

持国天・増長天・広目天と共に四天王の一尊に数えられる武神であり、四天王では多聞天として表わされます。

その他、本堂付近から目を閉じて金剛杖を持って石が置いてある場所まで歩いて行き、石に開いてある直径約30cmの穴に金剛杖を突き通すと願いが叶うと言われている成就石。

そして、像の下をくぐると、あらゆる貧困を取り除き、富貴財宝を授かると言われる「くぐり吉祥天女」が見どころです。

64番札所 前神寺|石槌山信仰30万人の総本山。一円玉でご利益?

【記事はこちら】

64番札所「前神寺(まえがみじ)」は信徒数300,000人を超す石槌山信仰の総本山のお寺であります。

毎年7月1日からの10日間行われる「お山開き」にて、ここ前神寺に数万人にのぼる白衣姿の信者たちや山伏たち集まり、法螺貝の音に「なんまんだ」を唱和して、 前神寺より黒瀬峠を越え成就(奥前神寺)から石鎚山頂へと約30kmを列をなし登る様は圧巻の一言。

参拝時には、1円玉を投げて滝下の岩肌に張り付くとご利益があるといわれる御瀧行場不動尊もぜひ押さえておきましょう!

終わりに

以上が、姉妹サイト「元自衛官の四国遍路 ぎゃーてい」の更新報告となります。

余談ですが、サイト名「ぎゃーてい」は色々な所で使われすぎてて、Googleで上位検索されないので、タイトル名を変えたい(願望)

とりま、あともう少しでサイト完成だから頑張ろう、俺!

by.ひだりゅー

スポンサードサイト

↓コメントやシェアして頂けると励みになります!

スポンサードサイト

-更新報告
-, , , , ,

Copyright© ひだりゅー通信局 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.