おもしろ

【絵日記】土下座山本と出会った話【広島】

投稿日:2016年4月14日 更新日:

こんにちは、ひだりゅーです。

今回は久々に自作絵を使って、広島に住んでいた頃の出来事、その名も「土下座山本に出会った話」を書いていきます。

基本的に下らない話ですが、ぜひどうぞ!

スポンサードリンク




土下座山本に出会った話。

あれは今から7年前の話です。

当時、僕は広島県呉市という人口が20万くらいの港町に住んでいました。

ある時、僕が成人したお祝いに海上自衛隊で一緒に働いていた先輩に連れられてマジックバーに行ってきました。

バーのマスターが魅せるマジックに仰天しながら、僕らはしこたま酒を飲み、ゲラゲラ笑いながら店を後にしました。

店を出ると先輩がトイレに行きたいと言ったので、呉市の繁華街「レンガ通り」のローソンへ向かいました。

連れを待っている間、僕はコンビニの外に置いてある2m四方のベンチに腰掛け、ほろ酔い気分で通りを眺めていました。

土下座山本その1

レンガ通りは、かの有名なヤクザ映画「仁義なき戦い」の舞台になったとされる場所で、治安はあんまり良くはありません。

さて、そんなガラの悪い通りを眺めていると、僕が座っている位置から10mくらいの距離で事件が起きました。

土下座山本その2

「なんでタバコ一つも買えないんじゃ!?」

しゃがれた大声がアーケード内に響き渡ります。

僕が声の方に視線をやると、40歳後半ぐらいであろう男性が、同じぐらいの年格好の女性に平手打ちや蹴りなどの暴行を加えていました。

女性のすすり泣く声に僕はいてもたってもいられませんでした。

そう僕は酔っていました。

自分に・・・

ヒロイズムに・・・

そして、罰ゲームで飲まされまくったテキーラに・・・

土下座山本絵日記その3

「やめるんだ!」

仮面ライダーになった気分で、僕は不良中年を諌めます。

その一声で女性への暴力こそ止まったものの、オヤジの怒りはこちらへシフトチェンジしました。

「自分の嫁をどうこうしようと勝手じゃろうがぁ?」

妙にドスの効いた広島弁でオヤジはこちらを振り返りました。

身長160前半、細身とそんなに強くは無さそうなのに、喧嘩慣れしている態度に僕は思わずたじろぎます。

その動揺を見てとったのか彼は調子づいて、僕の胸ぐらを掴み色々とまくし立てます。

「じゃあ、お前が代わりにタバコ買って来い、3カートンな!」

「出来んのだろう?じゃあ他の家庭の事情に口出しするなや」

「侘びとして土下座せい!」

土下座山本絵日記4

奥さんは旦那の影に隠れるように縮こまっています。

「あぁ・・・面倒くさいのに関わっちゃったなぁ~」

後悔混じりにそんなことを考えていると

「大丈夫か○○!!!」(○○は僕の名前です)

今度は聞き覚えのある大声が後方から聞こえました。

声の主はトイレから出てきた海上自衛隊の先輩です。

先輩が全速力でこっちに走ってきて、おっさんを僕から引き剥がした後、思いっきり突き飛ばしました。

身長185を超え、ガタイもムキムキの22歳のゴリラが、

「海上自衛隊を舐めるなよ!!!」

と咆哮を上げるのですから、中々の迫力です。

土下座山本絵日記5

が、オッサンはしめたと言う顔つきでゆっくり立ち上がりました。

「自衛官がカタギに手を出すとはいい根性じゃのぉ?」

その時、僕はしまったと思いました。

なんせ、自衛官であるというだけで不情事を起こせばマスコミに大きくバッシングされてしまいます。

同じ艦船に乗っていた別部署の上司「△△海曹」はヤクザと揉めて相手をボコボコにしてしまい、それをダシに金を脅されているとの噂もありました。

なので、当然喧嘩なんてもってのほか、僕らは常識的に遊ばなければなりませんでした。

「ところでお前ら所属はどこなんや?」

おっさんがさりげなく先輩に聞きます。

スポンサードサイト

コイツやばい・・・

僕は、その瞬間ヤクザに金を脅されている上司のことが頭をよぎりました。

僕は先輩に目線で「無視してどっか行きましょう」と合図を送ります。

が、面倒見のいい性格だったのが、ここに来て災いしました。

後輩の胸ぐらをつかんだこの男に対する怒りとお酒の酔いで頭が一杯だったのでしょう。

通りいっぱいに聞こえるほどの大声で答えました。

「『敷設艦むろと』じゃ!なんか文句あるんか!?」

土下座山本その6

いやいやいやいや・・・

間違ってますよ。正解だけどその回答間違ってますよ。

所属名乗っちゃったら尚更特定されやすくなるじゃないですか?

ここにきて、おっさんは傷害罪の決定打となるもう一発貰わんと悪態を撒き散らします。

「この腐れ税金泥棒どもが!」

「むろとな!よっしゃ、明日、総監部とマスコミと警察にチクっちゃるけんのぉ~」

「事を大きくして欲しくなければ、まず土下座で誠意を見せんか!」

最初は大人しく聞いていた先輩も限界が来ました。

オッサンに怒りの鉄拳を食らわせようと身を乗り出します。

ここでこいつを殴るのはマズイと思い、先輩を止めようと後ろから羽交い締めにしようと試みます。

が・・・

土下座山本その7

ものの見事に裏拳が僕の顔面にクリーンヒットしました。

鈍い音とともに僕の鼻から湧き水のように鼻血が吹き出ました。

僕の着ていた「A BATHING APE」のTシャツは瞬く間に「A BLOODY APE」へとモデルチェンジを果たします。

怒り狂う先輩もこの時ばかりは、我に返り僕の方を向き返り、

「大丈夫か○○!?」

と一言。

「大丈夫っす。それよりアイツこれ以上やっちゃたら△△海曹みたいになるっすよ」

僕の△△海曹のワードでようやく先輩もこいつの考えがわかったらしく、拳の力を緩めてくれました。

その時、チラッとオヤジの顔を見たらまるで滑ったコントショーの観客みたいにポカンとしていましたね。

が、気を取り直したらしく

「お前に突き飛ばされたお陰で怪我したけど、どうするんじゃ!?」

と再びまくし立てます!

が、先輩がズバリと一言。

「お前なんかよりも○○の方が、重傷じゃわアホ!」

土下座山本08

これにはオヤジも思わずだんまり。

まあ、あなたのお陰でこんなに鼻血流しまくってるんですけどね。


 

その後、しばらく言い合いをした後、見かねたコンビニの店員さんが呼んでくださった警察官がやってきました。

「その鼻血はどうしたんですか?」

と警官に聞かれた時に僕がおっさんを指さしたことがきっかけで、僕らに有利な状況で事件は解決しました。

警官に教えてもらったのですけど、あの中年オヤジは「土下座山本」という呉で問題ばかり起こすチンピラで、相手に土下座をさせる事で有名らしかった。

(一応、山本は仮名ですのであしからず)

事情聴取が終わり、家に帰る時に先輩が

「俺らは人類史上初、魔王・土下座山本に打ち勝った勇者だわ」

と、軽口を叩いた時の先輩のクシャっとした笑顔を僕は今でも忘れない・・・

by.ひだりゅー

スポンサードサイト

 

↓シェアして頂けると励みになります!

スポンサードサイト

-おもしろ
-, , , , ,

Copyright© ひだりゅー通信局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.