動物 旅行記

河津桜と可愛い犬猿たち

投稿日:2016年3月14日 更新日:

皆さん、こんばんは

ひだりゅーでございます。

さて、皆様は冬に咲く桜をご存知でしょうか?

伊豆半島南部静岡県河津町原産の「河津桜」がそれであります。

この河津桜、普通の桜と違うところが主に2つあります。

 

 

1)開花時期が2月上旬から

上にも書いたようにこの花は冬に咲きます。

これだけでも十分に珍しいのですが・・・

河津桜2

 

2)開花期間が一ヶ月もある!?

桜はすぐに散るから儚い・・・

そんな日本の情緒をガン無視で、この花はなんと一ヶ月咲き誇ります。

普通の桜の開花期間が1週間前後ですので、なんと4倍の期間楽しめます。

河津桜風景3

さて、そんな素敵な河津桜ですが、今回のメインは違います。

「花より団子」とはよく言ったものです。

今回の主役は・・・桜を見に来た動物たちです。

スポンサードリンク




お花見ワンちゃん

ペットを連れてお花見している方は結構見受けました。

河津桜のわんちゃん

そんな中でも特にお気に入りなのがこの子達↓

河津桜の紀州犬

 

乳母車に乗る紀州犬。

しかも2匹です!

河津桜の紀州犬2

紀州犬はあのソフトバンクのお父さん犬と同じ種類。

一匹でも可愛いのに2匹いれば、可愛さ2倍です!

ちなみに僕が敬愛する「雷花剣」や「襲・突槍抜刀牙」を駆使する赤目大先生も紀州犬だったります。

61Hn1OAbjaL._SX351_BO1,204,203,200_

こちらはうって変わって、超かっこいい漢ですわ。

続いては柴犬くん

続いては、桜街道沿いにいた柴犬くん。

桜通沿いの柴犬

桜並木の見物者に興味津々なご様子。

桜通り沿いの柴犬2

どこか寂しげな表情も。

もしかして遊んで欲しいのでしょうか?

柴犬可愛い。

スポンサードサイト

河津桜の猿回し

河津駅からもそこそこ近い場所にて、猿回しのショーを行っていました。

演者は調教師の「まい先生」とお猿の「金太郎くん」です。

なんと金太郎くん、自分の背丈よりも高い柵を軽々と飛び越えています。

皆さんも自分の身長と同じ高さのハードルを想像してみてください。

飛び越えることは出来ますか?

kawazu-monkey

いやはや、こんなにも高いポテンシャルを持つ猿とは絶対に喧嘩したくないですね・・・

なぶり殺しにされるイメージしか湧いてきません。

彼らは、この他にもいろいろな芸をやっていました。

その中でも特に驚いたのがコチラ↓

河津桜の猿回し2

高さ3m以上はあろうかという竹馬に金太郎くんがよじ登っているではないですか・・・

えっ?バランス崩さないのかな?

観客らは息を呑みながらショーを見守ります。

河津桜の猿回し3

おおぉ・・・

kawazu-monkey4

おおぉ!!

ちゃんと登りきりました。

登りきったどころか、金太郎くんはこの馬鹿高い竹馬を操って、ステージ上を自由自在に動き回ってました。

竹馬に乗れない僕の目には、彼がモーセやキリストが神から授かった力で奇跡を行使している様に見えました。

河津桜の猿回し5

演技終章後、おひねりを渡した後、まい先生と金太郎くんを撮影させてもらいました。

握手もしたのですが、まるで赤ちゃんの手みたいにめちゃくちゃ柔らかかったです。

楽しかったです、ありがとうございました。

終わりに

河津桜と僕

いかがでしたでしょうか?

綺麗な桜もさることながら、それに集まってくるかわいい動物も捨てたものではありません。

この河津桜もいつかメインに据えて記事を書くつもりでいます。

ではでは、また会いましょう・・・

by.ひだりゅー

スポンサードサイト

 

↓シェアして頂けると励みになります!

スポンサードサイト

-動物, 旅行記
-, , , , , , ,

Copyright© ひだりゅー通信局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.