更新報告

【おーぷんVIP】日本一周した俺が浅間神社の紹介をする【前編】

投稿日:2016年10月14日 更新日:

この記事は、ニュー速VIP - おーぷん2ちゃんねるに投稿したスレッドをまとめたものです。

前後編の2部構成となっており、このページは、

の前編となっています。

では、どうぞ~

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1476441320/

スポンサードリンク




日本一周した俺が浅間神社の紹介をする【前編】

1: ◆SYFsG41N2tVH 2016/10/14(金)19:35:20 ID:ZzH

このスレではかつて江戸時代に大流行したあ民間信仰「富士講」の「浅間神社」を紹介していくぞ。

今回、ピックアップしたのは、山梨県と静岡県のもの。

ゆっくりしていってね!

no title

2: 名無しさん@おーぷん 2016/10/14(金)19:36:38 ID:Pdb
画質悪くね?
キャメラ何使ってるの?

 

10: ◆SYFsG41N2tVH 2016/10/14(金)19:40:39 ID:ZzH
>>2
iPhone4S
ただ、これは本体からデータが消えたんで、フェイスブックに投稿したのを引っ張ってきたから画質が悪いのかと・・・

 

3: 名無しさん@おーぷん 2016/10/14(金)19:37:48 ID:kHM
浅間神社がそこらじゅうにあるのが昔から疑問だった

 

4: 名無しさん@おーぷん 2016/10/14(金)19:38:05 ID:ZFG
あさまと読むかと思いきやせんげん

 

5: ◆LYW//c6F/. 2016/10/14(金)19:38:25 ID:LYW
良スレの予感

 

8: 名無しさん@おーぷん 2016/10/14(金)19:39:58 ID:0en
これは期待

 

12: 名無しさん@おーぷん 2016/10/14(金)19:44:36 ID:oZk
村山浅間神社は出てくるのか

 

14: ◆SYFsG41N2tVH 2016/10/14(金)19:46:31 ID:ZzH
>>12
後ほど出すよ~

 

15: 名無しさん@おーぷん 2016/10/14(金)19:46:46 ID:oZk
>>14
お前いい奴
 

スポンサードサイト

7: ◆SYFsG41N2tVH 2016/10/14(金)19:39:22 ID:ZzH

富士講って?

戦国時代から江戸時代初期に富士山麓の人穴(静岡県富士宮市)で修行した角行という行者によって創唱された民間信仰。

御神体は富士山そのもの。

江戸時代後期には「江戸八百八講、講中八万人」と言われるほどの勢いがあったそうな。

詳しくなりたい人は「富士に死す」を読もう!

 

11: ◆SYFsG41N2tVH 2016/10/14(金)19:43:43 ID:ZzH

まずは、パワースポットとも心霊スポット言われる世界遺産「人穴」

上にも書いたように富士講の開祖「角行」が修行を行い、悟りを開いた場所なので富士講の間では聖地とされている。
no title

 

13: ◆SYFsG41N2tVH 2016/10/14(金)19:46:16 ID:ZzH

入り口の鳥居。

ここを車でくぐると帰りに事故に遭うとされる。

俺は二回くぐったけど何も無かったw

no title

 

16: ◆SYFsG41N2tVH 2016/10/14(金)19:48:29 ID:ZzH

人穴近くには、富士講関係者の墓などの石塔群が不気味に構えている。

俺が二回目に行った時は夕暮れ時ということもあり人っ子一人居なかった。

それもあって、なにか出てはいけないものが出てきそうな雰囲気に・・・

正直、怖かったw

no title

no title

 

17: ◆SYFsG41N2tVH 2016/10/14(金)19:50:55 ID:ZzH

じゃあ、続いてはリクエストがあった村山浅間神社。

ここは、富士山における修験道の中心地であり、その勢いは浅間本宮大社と拮抗する程。

武家からも厚く保護され、今川義元や豊臣秀吉、江戸時代に入ってからは将軍家などから寄進が記録されている。

no title

 

18: 名無しさん@おーぷん 2016/10/14(金)19:53:51 ID:oZk
神仏習合の匂いを隠さないよね ちょっと異質な社

 

20: ◆SYFsG41N2tVH 2016/10/14(金)19:58:03 ID:ZzH

>>18でも書かれているけれども、神道と仏教が混じり合った場所。

なので一つの敷地内に社殿とお堂が存在している。

no title

no title

ちなみに修験道の神様には天狗もいるぞ!

 

19: ◆SYFsG41N2tVH 2016/10/14(金)19:54:48 ID:ZzH

修験道って?

山へ籠もって厳しい修行を行うことにより、悟りを得ることを目的とする宗教。

日本古来の山岳信仰が仏教に取り入れられた日本独特の混交宗教。

こんな感じの人↓

no title

 

21: ◆SYFsG41N2tVH 2016/10/14(金)20:00:49 ID:ZzH

鎮座1900年。日本一古い「山宮浅間神社」

ここの特徴は神社には必ずと言っていいほどある社殿がないこと。

代わりに富士山の姿そのものを境内から拝める。

no title

no title

 

23: ◆SYFsG41N2tVH 2016/10/14(金)20:03:05 ID:ZzH

山宮浅間神社付近。

綺麗な富士山を拝める

no title

参道。

石灯籠が並ぶ幻想的な造り

no title

祭りで神様が休憩した「鉾立石」

no title

 

24: ◆SYFsG41N2tVH 2016/10/14(金)20:06:12 ID:ZzH

富知六所浅間神社

ここは浅間神社というより「ドラえもん神社」として有名な場所。

なぜそのように呼ばれているかというと、境内にドラえもんに出てくるキャラクター達の石像が設置されているからだ。

no title

no title

 

25: ◆SYFsG41N2tVH 2016/10/14(金)20:07:02 ID:ZzH

比較画像

no title

no title

このカップルは本当に似ていないwww

 

27: ◆SYFsG41N2tVH 2016/10/14(金)20:08:36 ID:ZzH

そして、ドラえもんに紛れて天敵の電気ネズミも一緒に居たりする。

no title

ドラえもんサイドもよく共演を許可しましたね。

流石はアニメ放送から40年の大御所番組!

その懐の広さが伺える。

 

26: 名無しさん@おーぷん 2016/10/14(金)20:07:45 ID:oZk
これはひどい
 
28: ◆SYFsG41N2tVH 2016/10/14(金)20:11:18 ID:ZzH

続いては、日本三大奇祭「吉田の火祭」の舞台「北口本宮冨士浅間神社」

no title

参道の美しさでイキそうになった。

でも、結構歩かされるww

 

29: ◆SYFsG41N2tVH 2016/10/14(金)20:14:12 ID:ZzH

日本一大きい木製鳥居「冨士山大鳥居」

no title

山梨県指定第1号の天然記念物「冨士太郎杉」

no title

国の重要文化財「本殿」

no title

某王様ばりに金ピカである。

 

30: ◆SYFsG41N2tVH 2016/10/14(金)20:16:48 ID:ZzH

「吉田の火祭」で実際に使われる「御山神輿」

no title

全く神輿に見えない独特のデザインだが、これはおそらく富士山信仰の影響を強く受けているからだと思われ。

 

31: ◆SYFsG41N2tVH 2016/10/14(金)20:17:41 ID:ZzH

実際に「御山神輿」を担いでいるところ↓

no title

こら、そこ!

赤いプッチンプリンとか言わない!

 

36: 名無しさん@おーぷん 2016/10/14(金)20:31:21 ID:oZk
赤いプッチンプリンは古いものなのかな?
赤い富士は火山で 神社がそれを防ぐという意味なんだろうか

 

37: ◆SYFsG41N2tVH 2016/10/14(金)20:35:21 ID:ZzH

>>36
赤いプッチンプリンは現在のものは1990年(平成2年)に152年ぶりに新調された神輿らしい。

おそらくご来光時の赤富士を表しているかと思われる。
以外だと思われるかもしれないが、富士山の山肌は割と赤っぽい。
ソースは山小屋勤務していた俺。

 

38: 名無しさん@おーぷん 2016/10/14(金)20:38:32 ID:oZk
>>37
その情報源では否定できん 赤富士か

 

39: ◆SYFsG41N2tVH 2016/10/14(金)20:38:35 ID:ZzH

>>36
探したら赤富士あったのでどうぞ

no title

 

40: 名無しさん@おーぷん 2016/10/14(金)20:39:01 ID:oZk
>>39
真っ赤だな

 

後編へ

 

スポンサードサイト

↓シェアして頂けると励みになります!

スポンサードサイト

-更新報告
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ひだりゅー通信局 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.