エッセイ

星のメロディー ~東京で星空が見えない話~

投稿日:

星空

そういえば東京に来てから、星空を見たことが無かった。

伊東に住んでいる時は違った。

晴れてさえいれば、上を向けばそこにはキラキラと星々が輝いていた。

気が向けば、よく社宅の屋上に行き、設置してあるベンチに寝転がって星を眺めたものだった。

ここは人はたくさん居るけれども、そういった意味では少し淋しい場所なのかもしれない。

 

スポンサードサイト

 

僕の好きな楽曲にROSSO(ロッソ)の「星のメロディー」がある。

ROSSOを知らない人でも「THEE MICHELLE GUN ELEPHANT(ミッシェル・ガン・エレファント)」ならば、ピンと来る読者もいるだろう。

ロッソは、2001年にミッシェルガンエレファントの元ボーカル「チバユウスケ」が中心となって結成されたバンドである。

ミッシェルガンエレファントがパンク・ロックよりのバンドだったこともあり、ロッソも激しい楽曲が多い。

・・・が、この「星のメロディー」は一風変わって、感傷的な仕上がりとなっている。

 

 

聞こえるだろう 星のメロディー

落ちてくる 星のメロディー

身体ごと 受け止めて

落ちてくる 星のメロディー

 

 

伊東で星を眺めていた時は、まさにこんな感じだった。

歌っているのだ、星達が。

それはある時はオペラだったり、ある時はバラードだったり、その日その日の気分で彼らは唄を披露していた。

人によっては見ているのが同じ星空でも、聞こえる曲が全く違うかもしれない。

だが、星を眺めるとしっかりとその息遣いがメロディーとして聞こえてきた。

 

 

東京は、高い所から眺めるとそれはそれは綺麗なものである。

1000万ドルの夜景とはよく言ったものだ。

だが、代わりに低い所から見上げるあの大自然の輝きは・・・

あの美しい星のメロディーは未だに聞こえてこない。

 

by.ひだりゅー(@dakahi3776

 

トップ画の星空の写真は、

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

より転載させて頂きました。

ありがとうございます。

スポンサードサイト

↓コメントやシェアして頂けると励みになります!

スポンサードサイト

-エッセイ
-, , ,

Copyright© ひだりゅー通信局 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.