ニュース

【パナマ文書】なぜタックスヘイブンが世界的な問題となっているのか?【キャメロン首相】

投稿日:2016年4月10日 更新日:

やっとニュースでも取り上げられるようになってきた「パナマ文書」

この漏洩により政治家、富裕層のタックスヘイブンの利用が世間に知れ渡る結果となりました。

それにより、アイスランド首相は辞職、イギリスではキャメロン首相に対する辞任要求の大規模デモが連日行われております。

キャメロン首相へのデモ出典:9日、ロンドンで行われたキャメロン英首相の退陣…:英首相退陣を求めるデモ:時事ドットコム

さて、ここで一つの疑問が浮かび上がります。

「タックスヘイブンのどこが悪いの?」

実は、タックスヘイブンを利用すること自体は違法ではありません。

が、今回ここまで事態が炎上しているのは、実は別の理由があります。

それは、緊縮財政政策を指導している立場の人間がタックスヘイブンを利用して節税をしていたことです。

この記事では、そのことについて少し掘り下げて書いていこうかと思います。

スポンサードリンク




パナマ文書がここまで波紋が広がった経緯

リーマンショック

2000年代後半、アメリカ合衆国で発生した「サブプライム住宅ローン危機」から発展した「リーマンショック」により、世界金融危機に陥り、世界経済は一気に冷え込みます。

このリーマンショックを簡単に説明すると下のようになります。


 

アメリカでサブプライムローンという、低収入層向けの住宅ローンがありました。

リーマンブラザーズはこのサブプライムローンの大元であり、同時に大手の証券会社でもあったのでこの他にも社債とか発行していました。

当時アメリカの地価が上昇しており、貧乏な人たちは土地が高くなったら売って儲けようと考えて、どんどんローンを組んでいきます。

が、バブルが弾けて一気に地価が下がってしまいました。

スポンサードサイト

アメリカでは、ローン全部返済してなくても家を売り払えば借金がチャラになるシステムを採用しており、ローンを返せない人たちが次々家を手放しました。

これにより、リーマンブラザーズが貸したお金を返してもらえず、負債総額約6000億ドル(約64兆円)という史上最大の倒産をやらかしてしまいます。

上にも書いたようにリーマンブラザーズは大手の証券会社だったので、発行してた社債を持ってた他の銀行とかの経営も悪化してしまいます。

結果的にアメリカが更なる不況に追い込まれてしまい、それが他の国々にも影響を及ぼし世界的大不況へと発展します。


 

以上がリーマンショックの概要になります。

緊縮財政政策

リーマンショックによる世界的大不況を受け、世界中、特にヨーロッパでは「緊縮財政政策」でこの危機を乗り越えようとしました。

これはどういう政策なのかというと、まず公的支出を抑えます。

具体的には公務員の人員削減や給与カット、インフラ整備への予算削減などが行われます。

次に国民に対し消費税や間接税などを増税します。

このように国としての支出を抑えつつ、国民への負担を増やすことにより不況を乗り切ろうというのがこの緊縮財政であります。

キャメロン英首相への大バッシングの理由

キャメロン首相出典:デーヴィッド・キャメロン - Wikipedia

さて、イギリスのキャメロン首相はこの緊縮財政を積極的に進めてきました。

具体的には国民への増税、公務員の削減、福祉予算の削減、大学授業料の大幅値上げ、などなどです。

が、国民に対してこれらで生活を圧迫しておきながら、本人はタックスヘイブンで巨額の資金を本国の税収から逃れさせていたわけであります。

当然、これにはイギリスの国民は大激怒。

英国は「ワーキングクラス(労働者階級)」なる言葉が出来るくらい貧富の差が激しいのも特徴。

そりゃ、「景気が良くなるために貧しい自分らは必死に我慢しているのに、なんでその言いだしっぺがズルしてるんだ?」ってなりますわ。

ここからは個人的な予想ですが、おそらくキャメロン首相もそう遠くない日に辞職へと追い込まれるでしょう・・・

終わりに

今回、「パナマ文書」がここまで世界的に波紋を拡げているのはこのような事情が存在しているためであります。

再確認すると

・リーマンショックで世界的大不況

・大不況を乗り切ろうと各国で緊縮財政をとり、国民に増税などの負担をかける。

・が、それを指導した張本人らが自分の資産はタックスヘイブンで本国からの税収を免れていた。

パナマ文書流出でそのことが世間に知れ渡り、国民大激怒←今ここ

そして、前の記事でも触れたように5月上旬にはパナマ文書1150万枚のすべてが公開される予定であります。

その中には日本の政治家や大手企業の名前も出てくるかもしれません。

そうなったとき、僕らの生活はどう変わっていくのか・・・

今後も目が離せない騒動となりそうですね。

by.ひだりゅー

スポンサードサイト

関連記事

【首相辞任】パナマ文書流出で権力者の裏金発覚、全世界がヤバイ!? 

脱税イラスト

(2016/04/06投稿)

 

↓シェアして頂けると励みになります!

スポンサードサイト

-ニュース
-, , , , , , , ,

Copyright© ひだりゅー通信局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.